初心者にもおすすめ!今こそ確認したいウイスキーの魅力

暑い夏が終わり、すっかり涼しくなりましたよね。キンキンに冷やしたビールはいつ飲んでも美味ですが、今回フォーカスするのはウイスキーです♡ 20代の女性からウイスキーについての素敵な情報をいただきました。

「ウイスキーは苦手」「まだ試したことがない」という方にもピッタリの内容なので、最後まで読んでくださいね。

ウイスキーの種類とは?

ウイスキー -蒸留方法の違いによっていくつかの種類に分けられています。

  • 『シングルモルト』…1つの蒸留所で製造されたもの
  • 『シングルカスク』…シングルモルトの中でも一番優良な樽から瓶詰めされたもの
  • 『モルト』…大麦麦芽から作られるもの
  • 『ヴァッテッド』…数種類の蒸留所からブレンドして作られたもの
  • 『グレーン』…原料に大麦麦芽以外の穀類も含まれているもの
  • 『ブレンデッド』…モルトとグレーンを複数混ぜ合わせたもの

初心者におすすめのウィスキーとは?

蒸留方法の違いだけでなく、生産国の違いによってもウィスキーの味に違い、特徴があります。

代表的な生産国として、スコットランド、アメリカ、カナダ、アイルランド、日本があります。

なかでもアイルランドとカナダ産の物はとても飲みやすいので、飲み慣れていない方やこれから楽しみたい方におすすめなんだとか。

アイルランド産は芳醇な香りと軽い口当たりが特徴とのこと。(※以下に手頃でおすすめのウイスキーを載せますね)

またカナダ産はクセがなく、軽やかでゆったりとした香りが特徴でとても飲みやすいといいます。

ウィスキー初心者の方は甘口の物から試すのも良いそうですよ。飲んだ時にアルコールの香りや風味がぐっと来るものではなく、もったりとした甘さ、ゆったりとした香りのものがおすすめです。

例えば、『アイル・オブ・ジュラ』は軽い口当たりに鼻に抜ける甘さが特徴で、どんな方でも飲みやすいと、情報提供者さんイチオシのようです。

ウイスキーはハードルが高そうと思っている方も、ぜひ甘口から試してみてはいかがでしょうか。

管理人
ストレートは強すぎる…とい方なら、炭酸水やミネラルウォーターを加えると飲みやすくなるはず。今宵も、美味しいウイスキーを楽しみたいですね♪