さっぱりしたい日はコレで決まり!チューハイ「ウィルキンソンジントニック+レモンライム」【感想】

みなさん、さっぱりしたい日にぴったりのチューハイを発見しました( ´ ▽ ` )

ジントニックが好きなひとは多いですよね。炭酸強めが魅力のウィルキンソンから、チューハイ「ウィルキンソンジントニック+レモンライム」が7月20日より発売されました。スーパーで見つけて、すぐにゲットしちゃいました。(一応ダイエット中なのですが…笑)

ウィルキンソンジントニック+レモンライムの感想

ウィルキンソンジントニック+レモンライム

ジントニックは飲みやすく、さっぱりしたテイストが魅力ですよね。「ウィルキンソンジントニック+レモンライム」はアルコール分 5%。グイグイ飲めちゃいます。ウィルキンソンは炭酸強めなので、爽快感もGOODです♡

レモンは本当に使える

「ウィルキンソンジントニック+レモンライム」はすでにレモンライム入りなのですが、わたしはさらに生のレモンを入れて飲むのが好きです。より爽やかになる感じですし、レモンは健康にも良いですよね。

ちなみにレモンの効果の一部はコチラ。

  • ビタミンC…美肌の効果。疲れを癒す効果もアリ
  • クエン酸…新陳代謝を促進する
  • カリウム…塩分や老廃物の排出を促す、むくみ改善効果

またレモンといえば、先日お届けしたビターズのチューハイ「皮ごと搾りレモン」皮ごとレモンもピッタリ。レモンとともに飲めば、さらにスッキリですよ。

「キリンチューハイ ビターズ 皮ごと搾りレモン」

そのまま飲んでも、レモンをさらに加えても美味しいチューハイ。気軽に楽しめるチューハイで、今日も乾杯♡