二日酔い防止に!飲み会の前には「キャベツ」を食べよう

飲み会の日って、ついつい勧められたままお酒を飲んでしまうことってないですか? わたしも次の日に予定があるのに、先輩にお酒を勧められ、断れずに酔っぱらって、二日酔いになった経験が多々あります。笑

最近では、ウコンドリンクだったり、サプリだったりと酔い過ぎないための商品がいろいろと発売されていますが、毎回買って飲んでいると、なんだかんだ高くついたり、お店に入って買うこと忘れてしまったと気づいたり…。

今回はそんな方々のために知ってもらいたい豆知識を教えてもらいました。それが、酔い過ぎないようにするためにキャベツを事前にいっぱい食べること。

二日酔い予防にキャベツ

わたしの友人の場合は、千切りキャベツなどを飲み会の前に家で食べていくそうです。これを聞いてから、わたしも飲み会の日にはキャベツ料理やサラダを食べるようにしています。

また、飲む直前にキャベツを食べるのではなく、その日のお昼にキャベツを食べるだけでも割と効果があります。個人差もあるかもしれませんが、キャベツ料理を食べることで、酔い過ぎを防ぐことができると思います。

女性ならサラダ好きな人が多いと思いますので、一度飲み会の前に実践してほしいと思います。飲み会の前に食べれなくても、飲み会の席では、積極的にキャベツを使った料理を食べてみてください!

居酒屋にあるキャベツを使った料理だと、たとえばサラダ、ロールキャベツ、焼きそばなどがあります。焼肉屋さんとかには、「やみつきキャベツ」なんてメニューもありますよね。カロリーが気になる人にも嬉しいメニューですね。

ビタミンUやビタミンCが含まれる

実は、キャベツにはビタミンUといって、肝臓の代謝をアップさせてくれる栄養素が入っているんです。また、ビタミンCもたくさん含まれていて、このビタミンCが二日酔いの原因とされている「アセトアルデヒド」の分解を早めてくれるそう。

ウコンを飲まなかった日、今日は酔いたくない日は、キャベツ料理を注文してみてはいかがでしょうか?

管理人
みなさんはどんな二日酔い予防をしていますか?ぜひぜひコメント欄orTwitterで教えてください!