【国産ワイン】京都丹波「Assemblage(アッサンブラージュ赤)」は和食に合うワイン!

国産ワインを楽しむコーナーです。海外のワインももちろん美味しいですが、日本にも素晴らしいワインがたくさんあります。NOMUYOでは、国産ワインの魅力を紹介しています。今回注目したのは、京都丹波ワインの「Assemblage(アッサンブラージュ赤) 」です。

ラベル買いするほどの美しさ

「Assemblage(アッサンブラージュ赤) 」をオススメしてくれた女性は、ラベル買いしたとのこと。たしかに、ぶどうの葉とツルが水彩画のタッチで描かれていて綺麗ですよね。ボトルから購買意欲を刺激しますね♡

「Assemblage」の感想は?

「Assemblage(アッサンブラージュ赤) 」は、京都府にある丹波ワイン株式会社が造るワイン。京都丹波は、和食に合うワインを探求し続けています。「Assemblage(アッサンブラージュ赤) 」は、ミディアムボディの赤ワイン。

気になる味は、酸味が強く引き締まった感じだとか。情報提供者さんは、レアに焼いた牛ヒレ肉を塩こしょうのみで味付けし、一緒に食べたといいます。赤ワインにお肉は相性抜群ですよね。

ちなみに彼女はそれまでは甘口のワインばかり飲んでおり、ずっと酸味の強いものをと探していて、たどり着いたのが「Assemblage」だったそう。

感想は「買ってよかった」だそう。値段もそんなに高くなく(1本1400円ほど)、口の中に渋みが残るのもいい感じだったといいます。「Assemblage」に出会ったことが、渋みのあるワインを飲み始めるきっかけにもなったのだとか!

おすすめのおつまみは?

「Assemblage」のおすすめポイントは「和食の総菜とも合う」ということ。国産ワインと和食のマリアージュを楽しめるのです。

そのためおつまみは、きんぴらごぼうや豆腐のハンバーグ、肉じゃがも合うそうですよ。

いつもの食卓に赤ワインを添える、また雰囲気になりリラックスした気分になれますよね♡

国産の赤ワインはコチラもおすすめですよ(^^♪

【国産ワイン】赤ワインが苦手な人にもオススメ!「濃醇仕立て酸化防止剤無添加 コンコード」はこだてわいん
この間、女友達から「ワインを飲める女になりたいけれど、やっぱり味が苦手で…」と相談されました。個人的に飲みやすい数本を教えたもの...