冷酒、熱燗、カクテル…日本酒の楽しみ方が増えている!

今回クローズアップしたいのは、日本酒!日本酒の飲み方と言えば、昔は『冷』か『熱燗』の二択で他の飲み方などあまり見かけないものでした。ですが、最近になって日本酒の飲み方に大きな変化が現れました。それは、カクテルです。

今、若い女性たちを中心にして、日本酒をベースにしたカクテルが人気を呼んでいます。「サムライロック」「撫子」「サケサワー」などなど。

また、酒蔵で働く女性酒造家の数も増えてきました。そのおかげで、フルーティな味わいの日本酒など、若い方々でも楽しめるものも増えてきています。日本酒をシャーベット状にしたみぞれ酒、しゅわしゅわの発泡清酒も女性から人気があります。日本酒はこれからますます多くの年代に親しまれるお酒として広まっていきそうですよね。

日本酒を楽しもう

日本酒

とはいえ私の上司(50歳)は「やっぱり熱燗だよな~」と言って、お気に入りの酒の肴をつまみつつ、ちびりちびりとやる昔ながらの楽しみ方が好きなのだとか。

実は日本でおなじみのこの熱燗という飲み方、海外ではあまり見かけません。『ストレートの酒を温めて飲む』というのは、世界でもまれな飲み方なのです。日本独特のお酒文化と言っても良いくらいかもしれません。

一般的には人肌くらいの温度が一番美味しいとされていますが、もうすこし熱めが好きだと言う方もいらっしゃいます「熱燗って、ツンと酒臭いから苦手だ」という方は、一度、上質な日本酒を熱燗で試してみてはいかがでしょう。

「本来、上質な日本酒は、温めると飲み口が軽くなり味に丸みも出る」と言う専門家もいますから、「お? 意外に…」なんて、新しい発見につながるかもしれませんよ。加えて、「日本酒は悪酔いしやすい」という間違ったイメージも出回ってはいますが、本来なら、原因となる雑味が少ないので悪酔いしにくいはずなのです。

管理人
もちろん今の暑い時期は、冷酒も最高ですよね♡カラダにしみわたる上質な日本酒、日本人でよかったなあと思える瞬間…あなたもぜひ体験してみませんか?みなさんのおすすめの日本酒もぜひ教えてください