今流行りの水素水!お酒を割るのにも水分補給にもオススメ

美容に良いと今流行の水素水。スーパーやコンビニでも気軽に買えるようになりました。水素水は、大好きなお酒と一緒に楽しむのもおすすめです。

水素水には、アルコールなど肝臓が処理をしなければならない成分を血液中に感知した場合、その成分を分解するために、嫌な二日酔いの原因になる大量の活性酸素を発生させてしまうのですが、それを抑えるという効果も期待できるとか!そこで水素水を、ウイスキーや焼酎で割って飲んでみてはいかがでしょうか?

水素水の味は?

水素水と聞くと、味に不安をもってしまう人もいますが、実際は普通の水と味は変わりません。いつも通りの美味しい水割りなんです。

割るお酒はブランデーに限らず、焼酎やウイスキー、泡盛にもピッタリだと思います。そして最近、女子会で流行っているのが、蕎麦や麦、イモなどを原料とした乙類の焼酎を水素水で割って飲む方法。乙類の焼酎は体へも良く、二日酔いになりにくいと昔から言われてきました。そんな乙類の焼酎をさらに水素水で割ることによって、次の日への心配も減りそう。

水素水の効果をより得るには、ペットボトルやアルミ缶ではなく、アルミパウチを選択しましょう。お酒と割らない時にも、水素水を水分補給にしてみましょう。こちらはドンキホーテで200円ほどでした。

水素水

アルコールによる脱水を防ぐために水分補給も重要

お酒を飲む途中の水分補給は、脱水症状の予防やアルコールの巡りを柔軟にすることができるというのは有名な話ですよね。お酒と一緒に水、または水素水を飲むようにしましょう。

強いお酒を飲む時っておつまみもチョコレートやナッツ類、塩辛やチーズ、フルーツ類等、高カロリー高塩分な品を選びがちですが、代謝しにくい物も上手に消化できるように水素水が役立つはず。

飲んだ後の事を気にせず、おいしさと健康を同時に考えることが出来、大切な人達と一緒に大好きなお酒を心から楽しんで晩酌していきたいですね。