お家で手軽にバル気分♡サクッと作れるオシャレおつまみとは

みなさんは、「バル」は好きですか? いくつかの小皿に行儀よく並んだちょっとしたおつまみを肴にお酒を楽しむ。手軽で仕事帰りにちょっと一杯だけ楽しみたい女性に人気のスペイン風のオシャレなバーですね。おしゃれな「バル」がもし家でおもてなしできたら、一気に女子力が上がる気がしますよね♡

そこで、オシャレでかつ簡単に作れてしまうレシピをご紹介します。

究極のバルレシピ、決め手は「アンチョビ」

わたしのおすすめで、簡単で安くておいしく作れるおつまみを記載させていただきます。

それは“アンチョビポテト”です。レストランで食べたのをきっかけに自分でも作るようになりまして、お店のとは少し違いオリジナルです。お店で食べたものは、細長い揚げポテトにアンチョビバターオイルがかかっていてこれはこれで、とてもおいしかったのですが、少しカロリーが高く、重かったのです。ですがアンチョビの塩加減がお酒に合ってとても気に入ったので、女性でもカロリーを気にせず食べられるように自分でアレンジして作ってみました。

NOMUYO流、レシピ

<材料>
・ポテト
・オリーブオイル
・アンチョビ

わたしは、ポテトの皮を剥いたら、1cmほどの厚みにスライスしていきます。そして、レンジでチンをして柔らかくしたポテトを、フライパンにオリーブオイルを熱っしたところに“揚げ焼き”にします。こんがり両面焼けたら、みじん切りにしたアンチョビを加え、さっと混ぜて完成です。味が足りないときは、塩やタバスコをかけると◎

バターでなくオリーブオイルを使用すること、揚げるのではなく、揚げ焼きにすることで女性もパクパク食べられるカロリーを気にしないおつまみが完成です。

オリーブオイルは色素成分のクロロフィルが身体の毒素を排泄するため、美肌効果や便秘解消にもいいとされ、デトックスするにはもってこいのオイル。お酒を飲みながらデトックスできるなんて女性にとってはありがたいですよね。

じゃがいもも野菜の中では安価ですし、アンチョビも100 円で売っていますので、お手軽にできます。じゃがいもは皮を剥いて使いますが、新じゃがが手に入ったら皮は綺麗に洗ってそのまま揚げ焼きにしても風味が出て美味しいかもしれないですね。このおつまみは、ビールが一番合うと思いますが、バジルを加えるとワインにも合う味に変わりますのでお試しいただきたい、ご家庭で簡単に安く作れるおつまみの逸品です。

他にも簡単にデキルおつまみ

じゃがいもって、本当にお酒に合いますよね。アンチョビがないときでも、塩胡椒の味付けだけでも美味しいです。またフライドポテトを作ったり、買ってきて、ビールと飲むのも大好きです♡

ビール&ポテト

他にはお家にあるチーズやサラミを盛りつけたり、アボカドにクレイジーソルトとオリーブオイルを和えてもちょっとした一品でバル気分が味わえると思います。外で食べたら高くついてしまうけど、こんなに簡単に家でおしゃれなお酒が楽しめると気分も上がりますね。

女子会で盛り上がりたい方やお酒好きの彼氏をびっくりさせたい方はぜひお試しください。一味違った楽しい時間にお酒も会話も進むこと間違いなしですよ。