焼酎のコーヒー割りが美味しい!?意外といけるお酒の飲み方

ビールといえばジョッキ、焼酎といえばロックorお湯割り…という固定観念を全て脱ぎ去って、今回は新しいお酒のたしなみ方を教えていただきました♡

お酒が好きだけどいつもの飲み方じゃ物足りないアナタ、飲みやすいお酒を探しているアナタ、必見ですよ。

焼酎のコーヒー割り!

まずオススメしたいのが、焼酎のコーヒー割り

管理人
20代前半の頃は、よく焼酎の午後の紅茶割りをしていました。紅茶と焼酎が合うということは、コーヒーと焼酎も合うんです!

和の焼酎と洋のコーヒーと言う感じがするかもしれませんが、焼酎は香りと味のしっかりしたコーヒーと合わせると意外や意外、反発しません。コーヒーが嫌いな方は別ですが、焼酎をコーヒーで割ると、飲み慣れていない人でも飲みやすくなります。

ハワイ土産でいただいたコーヒーをアイスコーヒーにして、焼酎と混ぜてみました。飲みやすいけれど、しっかりお酒の強さが残ってる~!

焼酎のコーヒー割り

最近、糖質を気にして蒸留酒に切り替えようと言う方も多いと思いますが、もともと焼酎好きでない場合、焼酎の味や香りに馴染めず、十分に楽しめない事もあると思いますが、コーヒー割だとあっさり楽しめたりします。今の時期は、ブラックのアイスコーヒーと焼酎を混ぜてみましょう♡

おつまみにもバリエーションが増える

緑茶割りではなく、コーヒー割りにすることで、洋風のおつまみとの相性も良くなり、焼酎を楽しむバリエーションがうんと広がります。

例えば、フランスパンにおろしニンニクとオリーブオイル、クレイジーソルト、バターを混ぜ混ぜしたガーリックバターをたっぷり塗ってトーストで5分チン。ガーリックトーストなんていかがでしょう? パンとコーヒー、朝食で食べられてお酒のお供で合わない訳がない!笑

パンの香ばしさとコーヒーのほのかな苦味がマストです。コーヒーは勿論、アイスもホットもあるように、コーヒー割りもアイスでもホットでも良いですよ。エスプレッソでも、アメリカンでもお好きな濃さで、色々試してみてはいかがでしょうか?

ビールの楽しみ方も人それぞれ

summer-sunshine-alcohol-drink

夏になるとビールはとても美味しく感じますね。枝豆をつまみながらや、お風呂あがりなどに飲むビールは本当に最高です。ビールといえば、そのまま飲むイメージがありますが、人によって楽しみ方が違います。

私の友人には、いつも「アイスビール」を注文する男性がいます。そう、ビールに「氷」を入れて飲むんです。味が薄まるのでは?と思うのですが、氷を入れることでより冷えるし、飲みやすくなるそうです。

また違う友人は、ビールにレモンを少し絞り入れて飲むのが好きなようです。ビールにレモンを入れることで、非常に爽やかな味になるそうですよ。レモンビールも実際に売っていますしね。

そしてお店でよく見かけるのは「レッド アイ」。ビールとトマトジュースを割ったお酒ですが、これがまた女性には人気があってはしご酒をしたりしてちょっと一休憩入れたい時には持ってこい!トマトと割るだけで、ちょっと健康に良さそうな気もしますよね。笑

レッドアイ

お酒の強い人と飲んでて自分の方がちょっと飲みすぎちゃったかな…なんて時にもお好みの割合で割ってペース配分を調整できるのがビール割りの良いところ。

ビールの苦味が苦手な方には試して欲しい飲み方です。ビールも飲み方を変えれば色々な味や口当たりを楽しめますね。

管理人
たまには新境地を開拓して、自分だけの「マイ酒」を探してみるのもいいかもしれませんね。今宵も乾杯♡