あなたは大丈夫?合コンで失敗しないための対策をチェック

みなさんは合コンに行くときってありますか?わたしはいつもは家飲みですが、たま〜に友人に誘われて合コンに行くことがあります。いつもたらふく飲んで終わるパターンですが…これではまずい!と思い、今回は、数々の合コンを盛り上げてきたという40代の女性に、女性が「合コンで気をつけること」をお聞きしました。

管理人
お酒を飲むだけが目的なら別ですが、男性ウケを狙うなら注意したいポイントを覚えておきましょう。またお酒は好きだけど、すぐに酔っぱらってしまう、つい飲み過ぎてしまう方なんて方も、参考にしてみてくださいね

①自分が潰れないこと

合コンで失敗しないために気をつけること。それは絶対に、自分が潰れないことだといいます。ベロベロに酔い潰れてしまった女性や、吐き気に苦しむ女性は、見ていて美しいとは言えません。初対面の男性の前なら、とくに気をつけたいですね。

では、お酒の強さに自信のない女性はどうすればよいのでしょうか?

②飲み会に前にちょっと食べておく

酔い潰れないための対策としては、合コン前に軽食を済ませておくと良いでしょう。お腹を少しだけ満たし、合コンの場では周りの方より飲食の量を少な目にするのです。

飲食の量をセーブすることで、自分が空腹でなければ、料理を取り皿に分けたり足りない飲み物を注文したりと女性としての気配りもしやすく、自分の点数を上げやすいという利点もあります。

せっかく合コンに参加しても、一生懸命食べて飲んでいるだけでは男性陣にアピールできるはずもありません。「今日は良い女性はいなかったな」なんて言わせないためにも、周囲への気配りを忘れないようにしてくださいね。

③二日酔い対策もしておこう

また、空腹の時にいきなりお酒を飲むと、悪酔いや二日酔いの原因にもなってしまいますので、その対策としても効果的と言えます。

お酒を飲むと悪酔いしてしまうという方は、この合コン前の軽食に牛乳やチーズか、柑橘系の果物や梅干などのすっぱい物を食べておくのがオススメです。牛乳やチーズに含まれる脂肪分は、胃に膜を張ってアルコールの吸収を緩やかにしてくれますし、すっぱい物に含まれるクエン酸は肝機能を促進してくれますよ。

それ以外にも、最初のビールを飲んだ後は、自分の酔いやすさにあわせて、アルコール分の少ないものを選んだり、ウーロンハイに見えるようウーロン茶を頼んでみる、ノンアルコールカクテルが豊富なお店であればそれをオーダーしてみるなど、自分なりに工夫して深酔いを避けましょう。氷をたくさん入れてくれるよう店員さんにお願いするのもGood!

他にも二日酔い対策として、ヘパリーゼやウコンドリンクを飲んでおくこともポイントになります。

そして最後に、忘れてならないのがウェットティッシュ。あるといろいろな場面で使えて、さりげなく女子力をアップすることができますよ♪ バッグのなかに入れておきましょう。