日本とは違う?海外在住の男性に聞いた飲みスタイル

今回は、ビールとワインが大好き!現在は海外在住だという20代の男性に、現地の方のお酒の楽しみ方を教えてもらいました。

まずは、情報を提供してくれた男性の普段のお酒の楽しみ方をうかがってみました!普段良く飲んでいるのは、ビールか赤ワイン。どちらも、ドイツやオーストリアで購入したグラスに注いで楽しんでいるそうです。たとえ缶ビールであっても、ひと手間かけて、なるべくグラスに注いで飲むのだとか。

情報提供者さん
たったそれだけのことなのですが、自分でこだわって選んだグラスに注ぐだけで、お酒を楽しむ気分も高まりますし味にも変化があるように感じられるんです

その代わりに、おつまみに関してはあまりこだわりがないようです(笑)ビールを飲む時には、スナック系のポテトチップスから正統派おつまみのスルメまで…美味しければ何でも一緒に食べてしまうとのことでした。そして、赤ワインを飲む時には…これは、もうテッパンですね!

濃厚なチーズとクラッカーに赤ワインでゆっくりと楽しむ。これはもう、最っ高のひと時だと思います。また、赤ワインにはグリーンオリーブなんかも凄く相性が良いと思います、という情報もいただきましたよ♡

海外のお酒の飲み方は?

では、実際に海外の方はどのようなスタイルでお酒を楽しんでいるのでしょうか?…実はあまりおつまみを食べず、お酒と会話を楽しむスタイルだと言うのです!

おつまみを食べるとお腹がふくれてお酒が進まなくなると考えてでしょうか?それとも、おつまみを食べる暇がないくらいに話に熱中しているのか…。たしかにアメリカのドラマを見ると、ビールを瓶のまま飲んでいるイメージがありますよね。おつまみを食べているシーンは見ないかも…?!

とにかく、日本では滅多に見ないスタイルですよね。日本では、お酒といえばおつまみも必ず付いてくるもの。もちろん日本にも「わたしはお酒だけで十分!」とおつまみを食べない人もいるものです。

とはいえ情報提供者の男性は今でも、海外に住んではいるものの、男性自身のお酒の飲み方は日本スタイル。お酒だけ飲むというスタイルはちょっと苦手だとおっしゃっていました!