ワイン選びに迷ったら!美味しいイタリアワインを選ぶコツ

今回は、初心者でも安心!超簡単ですぐに使える、スーパーなどでワインをサクッと選んで買う方法を、お教えします。教えてくれたのは、40代後半の男性。ワインを愛する大人の男性って…素敵ですよね♡

最近は、近くのスーパーでも手軽で美味しいワインが増えてきました。本当に嬉しいことですよね。 でも逆に、「いっぱいあって、選び方がわからない」という方や、「ことごとく選ぶ物がハズレる」という方も多いのではないでしょうか。そういう方におすすめの、「大きくハズレることはない」選び方の基準をお教えします。

ワインの本場、ヨーロッパ。そこで日常的にワインを楽しむヨーロッパの人々にとって、まともなワインというのは20ユーロぐらいからの物をさすようです。これは、日本円にして約2,400円ですね。

イタリア「キャンティ」ワイン

ワイン売り場に到着したら、そのままイタリア、キャンティのワインコーナーへ直行してください。キャンティは、イタリア・トスカーナ州のキャンティ地方で生産されるワイン。

イタリアワインの代名詞として知られているワインで、味は軽めの赤。肉料理との相性は抜群です。ワインの中で20%を占めるほど大量生産されていますから、大丈夫。どこにでもあります。

大量生産と言い切られると、品質が心配ですか?―ご心配なく!

イタリアワインは、イタリアワイン法によって四つのランクに格付けされています。その中でも最高の『DOCG』。厳しい審査を通り抜けそれを冠する事を許された、イタリアの大人気ワイン。それがキャンティなのです。

黒い鶏のシールをチェック

そして探すべきは、その中でも口のところに鶏のマークのシールが張ってあるもの。これは、キャンティを分類する基準により、いい物認定されている証。情報を提供してくれた男性も、この二つを確認してワインを選ぶようになってからあまりはずしたことはないということです。

ささっと覚えられて、ぱっと確認、超簡単!ぜひとも皆さん、頭の片隅にこの二つを置いておいて、スーパーなどでワインを選ぶ際の参考にしてみてください♡

管理人
みなさんのお気に入りのイタリアワインがあれば、教えてください♡わたしはイタリアンバーで、生ハムを食べながら赤ワインを飲むのが大好きです