無駄にしない!安くてイマイチなワインを美味しく変身させる4つの方法

安かったけれど、口に合わないワインを飲んだ経験って誰にでもあると思います。新作のワインを買ってみたけど、正直「あまり美味しくない…」なんてこともあるはず。けれども無駄にしたくはないし、どうにか美味しく飲みたいもの。

そんな経験をした人のために、50代の女性の方からイマイチなワインを美味しく飲む方法を教えてもらいました。

情報提供者さん
私はワインの知識が無かったため、ワインがまずいなと感じたときは、とりあえずワインで乾杯し、あと少し口を付けた程度でした。しかしワインの知識を少し持ち始めるようになってからは、安いワインをおいしくするにはとあれこれ試すようになったのです。ワインの知識を少し持ち始めるようになってからは、安いワインをおいしくするにはとあれこれ試すようになりました

1:柑橘類をプラス

橘類、特にレモンやゆずなどの果汁をワインに足すことで、イマイチなワインでも普通に美味しくなるそうです。レモンの皮を剥いて適当な大きさに切って、そのままワインの中に入れてもいいかもしれませんね。

2:コーラをプラス

ワインとコーラが抜群に合うそうです。ワインとコーラを1:1で割ると、ほんのりワインの香りがするし、程よいコーラの味がするので、とっても飲みやすくて美味なんです。この飲み方は「カリモーチョ」といい、スペインでは、ポピュラーな飲み方なんです。

3:乳酸飲料をプラス

乳酸飲料に赤ワインを注いだ、「ロマンチック・ハーモニー」というカクテルがあります。味わいがソフトでまろやかになってとっても飲みやすくなります。また見た目もミルク色と赤の優しく調和されていてとってもキレイですよ。例えば、カルピス×赤ワインでも美味しくいただけます。

4:サングリアにする

家で買ったワインがまずかった場合の救済方法もお教えいたしましょう。安いワインでしたら、料理酒として使ってしまうのが一番手っとり早いですが、ちょっとお高い値段で買っていたりしたら、料理に使ってしまうのももったいないですよね。

そんな時はサングリアを作ってみましょう。赤ワインでも白ワインでも、フルーツがあれば簡単に作れますので、気軽に楽しめます。

  • 赤ワインに合うフルーツ→グレープフルーツ、オレンジ、バナナ、梨、りんごなど
  • 白ワインに合うフルーツ→キウイ 、オレンジ、ブルーベリー、マスカット、パイナップルなど

イマイチなワインに出会ってしまったときは、これらの方法を一度試してみてください。案外おいしいワインに変身しますよ♪